bitcoinは、あまりに夢がないので、国産のbitzenyでマイニングをしてみた。

bitcoinは、あまりに夢がないので、国産のbitzenyでマイニングをしてみた。

仮想通貨といえばビットコイン!みたいなイメージだったけど、調べてみるとビットコインの他にも、なんと1000種類くらい仮想通貨があるのね。
ビットコインの代用という事で「オルト・コイン」と呼ばれているらしい。
http://mapofcoins.com/bitcoin

前回、試しにマイニング(仮想通貨を作り出す作業)をbitcoinでやってみたけど、数分ごとに1/10億のビットコイン(0.02円)と、あまりに生産性の無さに辟易して諦めた。

ITや金融に興味のない友人がビットコイン投資を始めたいんだけど、どう思う?と聞いてきたので、ビットコイン(ブロックチェーン)について調べてみた。

もう少しマイニングを楽しめる仮想通貨は無いかな~、と探してみたらbitzenyというパチもん臭い名前の国産仮想通貨が見つかった(国産の仮想通貨だと2chで有名なモナーコインとかもある)

BitZeny
普通のPCで採掘できる仮想通貨
Bitcoinなどの仮想通貨は通貨の採掘に専用機器が必要ですが、
BitZenyなら、あなたがお持ちのPCで採掘することができます。

ほう、なんともそそる文章だ。
ビデオカードの爆音が凄かったので、CPUだけでマイニングが出来るのは嬉しいね~。

このページを参考にしてマイニングしてみた。現役のパソコンなら24時間ぶっ続けでやると、数枚はチャリンチャリン出来た(低スペックでも2~3枚、デスクトップなら10枚前後)

BitZeny(ZNY)プールマイニングの始め方 CPUマイニングは気軽に出来てオススメです!

ラズパイ3でマイニングしている人もいたので、静かでイイな~と自分も試してみたら、bitzeny1枚得るのに4~5日くらい掛かりそうなので全然ダメだ(^_^;)

bitzenyは「まだ東京で消耗しているの?」のブロガーの人が取り上げたせいか、二ヶ月前くらいまで1円程度だったのに40円~50円くらいまで爆上げしたので、投資家に注目されているらしい(年利5000%みたいな)
自分的には「無から有を生み出す事」が楽しいな~。と思っているので違いを感じる。

それにしても、コンピュータの計算リソースを、こういう風な事に使い始めるというのは予想外だった。何が無駄で、何が無駄じゃないかを定義するのは難しい…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。