ITや金融に興味のない友人がビットコイン投資を始めたいんだけど、どう思う?と聞いてきたので、ビットコイン(ブロックチェーン)について調べてみた。

ITや金融に興味のない友人がビットコイン投資を始めたいんだけど、どう思う?と聞いてきたので、ビットコイン(ブロックチェーン)について調べてみた。

それを聞いて思ったのが、ジョセフ・ケネディーのサイン(靴磨きの少年が株を買えば必ず儲かるよ!と言ったの聞いて暴落するのを予見した話)
予想通り?本日200万円超えとか倍々ゲーム(売買ゲーム?)みたいな感じになってきたな~。

あんまり政経の話には興味が無いけど、いい機会なので調べてみた。
何冊か読んでみたけど、これが一番噛み砕いてて分かりやすかった(技術書ではない)
ただし間違っている部分があったり、デメリットについて全く触れてなかったり、セミナー臭がスゴいけど(^_^;)
まあ、分かりやすさのために正確さを犠牲にしたと言う事で・・・。

ちなみに独自の仮想通貨は、Litecoin(元Google社員がBitcoinをベースに作った仮想通貨)の名前だけ変更するという物だった…。

要約すると、以下の通り。
ブロックチェーン = 取引記録をみんなで分散コピーして保持する仕組み
ビットコイン = ブロックチェーンを使って、BTC(ビットコイン)のやり取りを全部保持しよう

BTC(ビットコイン)のマイニング(発掘)って何?
前提その1、BTC(ビットコイン)を生み出すには、ハッシュ値の頭16ケタが0になる値が必要。それを見つけ出すと25BTC(昔は50BTC)貰える(先着1名)
前提その2、ハッシュ値から元の値を見つけるのは原理的に無理なので、パスワードを当てるみたいに総当りするしかない
前提その3、そのためには高速な処理能力(CPUやGPUと電気代)が必要

適当な乱数をsha256でハッシュ化すると、こういう256bit(1文字=4bitで64文字)が出力される(元の値はなんでも良い)
17d0e01723855c6d326b8322da0d0cd10916cc00970e0bea286386bf44630f9b

こういうハッシュ値の頭16ケタが0になるまで、色々な値をハッシュ化しつづける。
0000000000000000326b8322da0d0cd10916cc00970e0bea286386bf44630f9b

パソコンさえ持っていれば、誰でもマイニング(発掘)は出来るので試しにやってみた。

1, bitcoinの口座番号を作る。メアドとパスワードを入力するだけ
https://blockchain.info/ja/
ビットコイン・アドレス(メアドみたいな役割をする乱数)と、ウォレットID(ログインID)の二種類あるのが紛らわしい…。

2, マイニング(発掘)のソフトは色々あるけど、ウィルスが仕込まれてたりするので、マイクロソフトの奴を使う

※win8以上、win7は動作しない…。
https://www.microsoft.com/en-us/store/p/bitcoin-miner/9wzdncrdhxb6

3, 自分のビットコイン・アドレスを登録して、スタートボタンを押すだけで延々とハッシュ値を探し始める。
2.9 KH/sと表示されているのが、1秒間でハッシュを2900個探したよ!という意味。
satoshis(satoshiの複数形)は、10億分の1BTCという意味で最小単位。
1BTC=百万円とすると、0.001円ということやね(^_^;)

24時間マイニングしてても、500satoshis(=0.5円)という電気代の足しにすらならないという結果(まあ、最初から分かってたけど)
ちなみに、このソフトでは計算リソースを提供して、それに見合ったbitcoinが貰えるというシステムで、全取引データをダウンロードする必要はない(最低送金単位が5000satoshiなので、それ以下だと貰えない)

今年からビットコインについても税金を払わないとダメなのがツラい…。まあサラリーマンやOLなら副業と同じで20万円以下なら無税だけど。

ビットコインより、本当に価値があるのはブロックチェーンだ!という話もある。

ブロックチェーンのメリット
メリットその1、基本的にネットに繋がっていれば、誰かに手数料を払う必要がない
メリットその2、P2Pなのでサーバ落ちが無い
メリットその3、全ての記憶を全員で共有しているので、改ざんが出来ない。
メリットその4,全ての記憶を全員で共有しているが、送信者と受信者は公開鍵暗号方式で匿名化されている(ビットコインなら、誰がいくら持っているかは分からない)

ブロックチェーンのデメリット
デメリットその1,新しいハッシュ値を見つけるに計算リソース(CPU・GPUと電気代)が膨大
デメリットその2,全ての記憶を全員で同じ物を保持しているので、HDD容量の無駄遣いがスゴい
デメリットその3,次のハッシュ値(nonce)が確定まで時間がかかるので、即時取引が出来ない(平均10分前後だったけど現在は30分超えとか…。全員のデータを更新しないとダメなのも大変)

ビットコインは分かりやすい報酬があるけど、他のブロックチェーンのシステムでハッシュ値の計算リソースや分散コピーの容量を提供するメリットは何だろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。