kintoneの「プロセス管理」について調べてみた。

kintoneの「プロセス管理」について調べてみた。

Q1, kintoneの「プロセス管理」とは?
A1, ヘルプによると「プロセス管理機能を使用すると、複数のユーザーでレコードの編集や確認をするための流れ(プロセス)を設定できます」との事。
(個人的には「ステータス管理」と言った方がしっくりと来る。)
https://help.cybozu.com/ja/k/user/process.html?utm_medium=kintone

Q2, 具体的に何が出来るの?
A2, 簡単にいえば、レコードの現在状況を表す事ができます(ワークフローが作れる)
レコード登録→編集→承認
未処理→処理中→完了

など
https://help.cybozu.com/ja/k/user/whatsprocess.html
set_process_img1

Q3, ワークフローは一方通行?ステータスを元に戻せる?
Q3, ステータスの次のステップを複数選べるので、好きなワークフローを設定できる(「完了」→「開始」なども出来る)
※プロセス(ステータス)は、最低2個必要(「開始」・「完了」など)
※また、管理画面が非常にややこしいので複雑なワークフローには向いていない。
kintone_process

Q4, kintoneのプロセス管理における「作業者」とは?
Q4, そのレコードにおける現状の担当者(責任者)。作業者以外にはステータスを変更できない。

Q5, 作業者を複数設定(課長3人の承認が無いと次のプロセスに移行できない等)は、設定可能か?
Q5, 出来る。作業者を「次のグループ全員」に設定すれば、そのグループに所属している全ユーザが次のステータス変更しないと次のステータスに変更されない。

Q6, 二人の内片方だけが承認すれば次のステータスへ変更できる、といった設定は可能か?
Q6, 出来る。作業者を「次のユーザのうち1人」に設定すればよい。ただし、前段階のステータス状態で、どちらかを作業者にするか決定しないといけない。
3人の中から2人を~、等はできない(グループから1人or全員)

【使ってみた感想】
全体のワークフローの中で、現在の状況を知りたい(パンくずリストみたいな感じで)
1/4 → 2/4 → 3/4(今ここ!) → 4/4

“kintoneの「プロセス管理」について調べてみた。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。