子供二人を連れて「ドラえもん のび太の宝島」を朝一で見てきた。

子供二人を連れて「ドラえもん のび太の宝島」を朝一で見てきた。

前日に下の子が5時、上の子が8時に寝たので、朝の6時半に起こされてドラえもんの映画に行ってきた。
流石に8時半開始だと半分くらいしか席が埋まっていないので、ど真ん中の良い席を予約。
子連れだと端っこの席も人気なんだよね(子供がグズった時に脱出しやすい)

下の子は1/3くらいでグズりはじめて、どうしたもんかな~と思ってたら後半は寝落ちした。
上の子は、最初から最後まで集中していたけど、何かあるたびに「これって何々なんだよね~」と話かけてきてた。

映画の内容は、エヴァとやナディアみたいな父親反発物だった。
流石に、この歳になると父親側の言い分も分かる(^_^;)
「自分の願望は、あらゆる犠牲を払い、自分の力で実現させるものだ。他人から与えられるものではない」

ふたりとも見たかった映画が見れたのでホクホク顔。
帰り道にスシローに行ったら11時前なのに行列!もう予約しないとダメだな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。