laravel5の新規作成や更新時で、通常メッセージ(緑色)&エラーメッセージ(赤色)の出し分けをする

laravel5の新規作成や更新時で、通常メッセージ(緑色)&エラーメッセージ(赤色)の出し分けをする

1, layout.blade.phpなど共通ファイルに、通常メッセージ(緑色)&エラーメッセージ(赤色)を表示する記述をしておく

2, 通常メッセージはフラッシュに格納。エラーメッセージはwithErrorsに格納(validateエラーと共通化できる!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。