おいらん道中@吉原を見てきた

おいらん道中@吉原を見てきた

見物客は、外国人観光客・お年寄りが多かった。
人混みの向きを読んで、スタート地点の千束小学校まで行ったら、ちょうど開始だった。

「狐舞ひ」
吉原では大晦日の晩、獅子舞ではなく狐舞ひが女郎屋に舞込み門付をしたらしい。

この人達は、なんだろ?

見習い女郎たち

太夫

吉原の提灯を掲げて先頭を歩く

ローキックを左右に繰り出すかのような独特の歩き方「外八文字」
転ばないように、肩に手を置いている。

人が多すぎて見えないので、ガードレールとかに登っている人も居たけど
これは日本人には無い発想!

なかなか珍しい物が見れて、良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。