酒の穴@銀座で、穴丼(1200円、牛肉・豚肉・刺身・トロロ)を食べてみた。ランチは16時までなので遅めのランチには良い。

酒の穴@銀座で、穴丼(1200円、牛肉・豚肉・刺身・トロロ)を食べてみた。ランチは16時までなので遅めのランチには良い。

場所は、アップルストア銀座の二軒先のビル。

表通りからも裏通りからも、出入りできる変わった構造

ランチ16時までだけど、品切れ商品も多そう

メニューらしいものがないけど、とりあえず地下に降りていって行ってみる。

店内は隠れ家風な雰囲気で、店名の焼印が押された枡やチロリがある。
とりあえず目当ての穴丼1200円を頼んだけど、好きな小鉢3品を選べるお好みランチ1130円も良さげ。

創作ランチは、週替りor日替わりランチって事?

謎の装置。お酒を温めるもの?

きっかり15分で着丼。
ちなみにここの給仕は全員着物の女性なのだが
「穴丼を食べるのは初めて?」と聞かれてYESと答えると
「そのトロロにウズラの卵とお好みでワサビをいれてから、丼の上にかけてお召し上がり下さい」との事。

正直、別にトロロをかけないで別々に食べた方がいいのでは…。と思ったら
卓上には醤油などの調味料は一切ない!
しょうがないので言われた通りにかけて食べる。豚肉は薄いのに焼き過ぎ!
他は、まあ普通かな。小鉢のカレイの煮付けが一番美味しかった。

お会計のレジは表通り側にあるので、そちらから出てみる。
こっちの方が普通っぽい。

やっぱり日替わりなのか、サンプルが飾ってあった。

う~ん、銀座のど真ん中にしては安いって意味なのかな…。
女性や年配の方々には良さげだと思います。あとじっくりと座って喋りたい人向け?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。