ホームパーティー&ボドゲ会

先日、渋谷の人狼で知り合った人が歩いて2~3分の所に住んでいる事が分かり、ホームパーティー&ボドゲ会を開催してみました!

秋刀魚の棒寿司、デコ稲荷、手まり寿司、シメ鯖、野菜スティック、照り焼きチキン、サンドイッチ、と色々作って、おもてなし(^_^)/
特に今回の野菜スティックは、かなり気合を入れたので、ディップも三種類(テンメンジャン、アボカド、ヨーグルト)と、まるでサラダバー状態(笑)

ひと通りワイワイ食べてから、ボドゲ会。

まず最初は、「ハゲタカのえじき」
単純で盛り上がりやすいので、初心者の導入にはピッタリ!

次は、買ったばかりの「それはオレの魚だ」
陣取りゲームな感じで、より多くの魚を取ったプレイヤーの勝ち。やってみた感想としては四人でやる詰め将棋みたいな感じ。
プレイする度に、タイルを60枚も並べるのが手間だったので、2回目以降はiPadでプレイ。行き場所が無くなるとシャチに食われる(汗)

3番目は、料理ボドゲ「アラカルト」
頭より手先の器用さと運が求められる、このゲーム。
面白いんだけど、変な料理ばかりで元ネタが、ほとんど分からないのが難点(^_^;)

ここで、差し入れに持ってきてもらったケーキでコーヒーブレイク。
ボドゲで頭を使ったら、甘いもので糖分補給しないとね~。

最後は、写真に取った「ルプスブルク(4~8人向けの人狼)」
司会を順番にやったり、一人で2キャラを操ったりと、少人数向けにアレンジしています。

8キャラもいて、人狼は一匹しかいないので、人狼が勝つのは結構難しいかな~と思いました。
また、得点制になっているために、人狼がどのキャラか分かっていても、すぐに殺さないというようなプレイスタイルも、ありまえます。
ネットのレビューにあった、人狼をネタに村人同士が賭けを楽しんでいる、という印象は確かにな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。