前から気になっていた、日本初の回転火鍋@大久保に行ってみた。火曜日だからか客が全然おらず、奥のカラオケルームからは歌声が鳴り響き、酔客が大声を出してたりと、なかなかの場末感(苦笑)

前から気になっていた、日本初の回転火鍋@大久保に行ってみた。火曜日だからか客が全然おらず、奥のカラオケルームからは歌声が鳴り響き、酔客が大声を出してたりと、なかなかの場末感(苦笑)

なかなかに怪しげなビルの2階にある。

入口も、日本人感が全く無い。

特に何の説明もないけど、肉類(税抜680円)+スープ(税抜398円)+タレ(税抜100円)を最初に選ぶ必要がある。
せっかくなので、ラム肉+麻辣スープ+タレ(セルフで適当に入れる)を注文

あとは回転寿司と一緒で、自分で取って鍋に入れる。
最初は皿単位かと思ったけど、串単位なので一串ずつ取る。

インスタントラーメンと生麺の両方が流れているので、生麺の方をチョイス

湯葉も食べよう

コン!(玉米)
食べづらそうだな~。
食材の中国語表記が、割と楽しい

鍋なので凍り豆腐も入れよう

イカ?と思ったら、魚っぽい。

写真では一串に2個刺さっているかのようだが、現物は1個しかなかった。
水餃子っぽい感じ。

とりあえず、全部ゴチャと入れてみた。これで正しいのかどうかは分からない…。

せっかくなので、他では食べられないものを注文しよう。アヒルの血の塊(税抜680円)
生レバー禁止の代用食みたいな感じだった。

そもそもスープに結構味がついているので、タレは要らないんじゃ…。
同じ火鍋なら小肥羊(シャオフェイヤン)の方が、本格的で美味いな。

本日のお会計
クリアアサヒ 398円
青島ビール 450円
アヒルの血の塊 680円
スープ 680円
串5本 500円
皿4枚 400円
消費税 273円
合計 3679円

せっかくなので近くのイスラム横丁にも行く。
外国人感あふれるベトナムフォーの表記。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。