押入れを整理していたら、このブログのドメイン名の由来となった20年前のSWキャラシーとかシナリオが出てきた。懐かしー!まさか20年後も同じメンツでTRPGをしているとは(苦笑)

押入れを整理していたら、このブログのドメイン名の由来となった20年前のSWキャラシーとかシナリオが出てきた。懐かしー!まさか20年後も同じメンツでTRPGをしているとは(苦笑)

ハウスルールで、キャンペーンの時は好きなだけ振り直しして良いルールだったから、能力値がほぼ最大値!
シャーマン・ファイターとか、能力値高くないと出来ないよな~。

当時はパソコンとか無かったので、TRPGシナリオは全て手書き。
誰に見せる訳でもないのに、えらい気合が入っていて図書館とかで資料を読み漁ってた。

学生時代の若さと勢いを感じる。

システムデザイナーの清松みゆきが公開されていたダメージ拡大の期待値計算表。今だとfobbidenになっているな。
http://www.trpg.net/designer/kiyomatsu/games/rating.htm

イエサブのチラシ。本店が秋葉原じゃなくて埼玉の大宮店になっているが時代だな~。

RPGマガジンは、良質な記事が多かったよな~。記事はコピーして取っておいた位だから。
迷宮探偵ダン&ジョンとか、珠玉の記事だった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。