kindleで人狼小説「8人の人狼」を書いてみました!

kindleで人狼小説「8人の人狼」を書いてみました!

8-jinro_cover 2

書いてみた動機としては、
1,人狼に興味があって、わりとプレイしていた。(人狼の過去記事)
2,先日買った「人狼ゲーム」の小説の登場人物が、全員高校生で分かりづらかった。
3,人狼が流行っているので「乗るしかない このビックウェーブに!」と思った(笑)

この「8人の人狼」では、参加者8人のそれぞれ視点でゲームが書かれています。
多視点の小説やゲームはあまりないけど、個人的には割と好き(EVE burst errorとか非常に面白かった!)

そして、小説なら8人分の視点を書くのも不可能じゃない!
考えてみたら、映像作品でも無理ではないか?
孤独のグルメみたいに各自のモノローグが延々と切り替わる(笑)
「寡黙吊り!そういうのもあるのか」
「早く誰かCOしないかなぁ、人狼といったら騙りCOだろうが」
「このワザとらしい騙り! ほーいいじゃないか、こういうのでいいんだよ、こういうので」

人狼を実際にプレイしていると、終わった後に各自がどう思ってたとか、色々と言い合うのが楽しいので、それを再現してみました。
最初は12人とか10人で書こうかと思ったけど、大変だったんで最小の8人に(笑)

あとは、よく誤解されているけど、kindle専用端末(kindle fire HD)を持っていなくても
iphoneやandroid携帯、iPadなんかのタブレットでも、kindleアプリを使って見れます。
最初の10%まではお試し読みできるので、興味がある人はどうぞ〜。

表紙の狼のイラストは、クリエイティブ・コモンズのフリー素材を使いました。
著作権者は、Ghetu Danielさんです。
ダウンロードサイト:http://free-images.gatag.net/?s=201107111600

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。