格安SIM「bic sim」をiPhone6+で、4~5日使ってみた感想。

 
格安SIM「bic sim」をiPhone6+で、4~5日使ってみた感想。

過去記事:
biglobe simがいつまでたっても増量してくれない &1GB制限をオーバーしたので、iphone6+で使う格安SIMを「biglobe」から「 bic sim」に乗り換えてみた

通信速度やエリアは、ほとんど変わり無し。3G/LTEの場所が多少変わったような気もするけど、ほとんど大勢に影響ない。
wifi接続を待たずに、アプリの自動アップデートされたり、iPhoneで撮った写真を自動でDropBoxにアップロードされるのは楽で良いです。
また、4Gもあると、ほとんど通信量を気にしなくてもいいので、チマチマとチェックしなくなった。

ちょっと楽しみにしていたBIC SIM特典の公衆無線LAN(Wi2 300)は、10月から「Wi2premium」「Wi2premium_club」は対象外になったとの事…。
どうしても利用したかったら「その度に一時間100円払ってね」という鬼畜仕様に変わったので、これで使う人はいるのだろうか?
http://wi2.co.jp/jp/news/info/2014/03/wi2-3.html

SSID名称が「Wi2」「Wi2_club」「wifi_square」「UQ_Wi-Fi」は利用できるらしいけど、あんまり見た事ないな~。
まあ、その分、お値段据え置きで2Gから4Gと転送容量倍増になったので無問題。いつでもどこでも使える方がいいもんね!

公式アプリ「みおぽん」で、「日付別の正確な通信量」が把握出来たり、自発的に低速化(200kbps)して通信量を抑えたり出来るのも便利!
https://itunes.apple.com/jp/app/iijmiokuponsuitchi/id629809928?mt=8
2014-10-22 10.00.02

これで、毎月1800円(税込)なら大満足(^_^)/
 

“格安SIM「bic sim」をiPhone6+で、4~5日使ってみた感想。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。