「第十九回文学フリマ」に行ってきたよ。

「第十九回文学フリマ」に行ってきたよ。

Maker Faire Tokyo@東京ビッグサイトを後にして、「第十九回文学フリマ」に向かって出発!

文学フリマの公式HP

開場は、東京モノレール「流通センター駅」から徒歩1分の東京流通センター第二展示場。
東京モノレールって初めて乗った気が・・・。
電車っていうより、遊園地のアトラクションみたいな座席。
2014-11-24 12.56.30_R

最前列に座ると、モノレールシュミレーターのようだ。
2014-11-24 12.56.31_R

田舎の証、マイナー系コンビニ。
2014-11-24 12.56.34_R

文学フリマは入場料無料。入り口で分厚いカタログ配布も無料で、参加者には優しい(会場へのアクセスがアレだが・・・。)
2014-11-24 12.57.19_R

入り口に入ると、チラシがたくさん。Maker Faire Tokyoに比べるとコミケっぽい。
2014-11-24 12.59.48_R

会場入口には各ブースを回らなくても、見本紙が一冊ずつ置かれているのが、非常に良かった!
2014-11-24 14.39.33_R

唯一?のマンガ「イベントを主催したら脅迫が来て警察沙汰になりました。」が400円で結構面白かった。
「自分が〈文学〉と信じるもの」なら何でも売ってイイらしいので、CDやTシャツもOK!
2014-11-24 13.14.38_R

「小説家になろう!」というトークイベント
2014-11-24 14.33.33_R

いわゆる普通の即売会って感じ。
2014-11-24 14.33.59_R

一番並んでいるのは、会場内にあるカレー屋(^_^;)
神保町と同じで、本とカレーはセットなのか?
2014-11-24 14.37.30_R

会場奥には、飲食できるよう長テーブルと椅子が置かれている部屋?があります。
2014-11-24 14.37.33_R

今回の戦利品。
2014-11-24 17.52.54_R

ボッチライフの作者がいたので「Vol.4って冬コミに出るんですか?」と聞いたら「出ない!」という悲しい回答が・・・。
でも、ボッチサイゼ呑みの話をしたら喜んでいて、今度サイゼ飲みに行く事になった(^_^)/
ボッチライフvol3にあった「ぼっちのためのひとり酒入門」という特集に惹かれて、近頃流行りのサイゼ呑みに行ってみた!

それにしても、さすがに同日にイベントをハシゴすると疲れる・・・。

“「第十九回文学フリマ」に行ってきたよ。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。