めずらしく舌平目(二尾480円)が売っていたので、フレンチの定番「舌平目のムニエル」を作ってみた

めずらしく舌平目(二尾480円)が売っていたので、フレンチの定番「舌平目のムニエル」を作ってみた

たいして食べる所が無い割には、結構高い。
それにしても目の位置が変!
2015-02-01 14.08.18_R

内蔵は取ってある状態なので、ペーパータオルで水気を拭きとって、白コショウと塩を振って、水分が出てきたら、また拭く。
2015-02-01 14.15.11_R

軽く小麦粉をまぶす。
2015-02-01 14.21.15_R

フライパンに油をしいてソテー。片面を焼いてひっくり返した所にバター投入。焦げ目がついてきたら出来上がり!
味はタラとカレイを足して2で割った感じで典型的な白身。食感が、かなりトロトロ。焦がしバターの風味がいいね。醤油とかかけたらご飯に合いそう(^_^;)
2015-02-01 14.23.06_R

「舌平目のムニエル」っていうと難しそう!って感じですけど、「鮭のムニエル」は小学校の調理実習で出てくるくらいなので、簡単です。

“めずらしく舌平目(二尾480円)が売っていたので、フレンチの定番「舌平目のムニエル」を作ってみた” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。