ラズパイいっぱい夢いっぱい! カメラを取り付けてOpenCVで顔検出をやってみた。

ラズパイいっぱい夢いっぱい! カメラを取り付けてOpenCVで顔検出をやってみた。

左側から、Type A, B, B+, 2です。
我ながら、何を考えてこんなに買ったんだろうか(^_^;)
2015-05-18 09.55.39_R

参照サイト
http://blog.livedoor.jp/tmako123-programming/archives/41353891.html

OpenCVというIntelが開発・公開しているフリーの画像解析ライブラリ
http://ja.wikipedia.org/wiki/OpenCV

apt-getだと古いバージョンになるというので「新しい酒は新しい革袋に盛れ」との故事に従って、最新版ソースを取得。
raspi2でコンパイルしたが、参照サイトだと10時間かかると書いてあったので一晩放置。
※たぶんB+とかの話で、raspi2では3時間くらいで終わったかな?

2015-05-20 17.13.06_R

インストールを終えて、サンプルコードを実行してみるとエラー!
(img:2465): Gtk-WARNING **: cannot open display:
どうやらSSH経由だったり、VNC Viewer経由だったせいか、カメラで撮った画像をウィンドウ表示するのに失敗しているらしい。
HDMI経由で直接モニタに接続したら、無事表示された。

とりあえず、jpgファイルに保存するように改造した。
※プライバー保護のためにモザイクをかけています。ダイエットしないとな…。
一応、ちゃんと顔検出は出来ているけど、理想はリアルタイムで個人識別して欲しいよな~。

face

実際のサンプルコード(python)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。