RaspberryPiにIPアドレスではなく、Avahiを使ってホスト名でアクセスできるようにしてみた(DNS・ルータの設定が不要になった)

RaspberryPiにIPアドレスではなく、Avahiを使ってホスト名でアクセスできるようにしてみた(DNS・ルータの設定が不要になった)

自分が管理しているネットワークなら、ルータの設定でMACアドレスから固定IPとかにも出来るけど、他人のネットワークではそうも行かないのでホスト名でアクセス出来ないか調べてみた。
RaspiにAvahiデーモンをインストールすればいいらしい。

Avahiって何?と思ったら、AppleのBonjourと同じプロトコルらしい。
Zeroconfという標準仕様があって、各自の実装でそれぞれ名前が違うとの事。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Zeroconf

Apple = Bonjour
Linux = Avahi
Windows = Win版Bonjour
※iPhone/iPadは、当然Bonjour

DNS以外にも選択肢があったのか〜。
DNSキャッシュポイズニングをしないとイケないのかと思った(^_^;)

設定方法は簡単で、コマンドラインからインストールするだけ!
※最新のRaspbian Jessieには最初からインストールされていた。

ホスト名はデフォルトで、raspberrypiとなっています。
変更したい場合は
方法その1
GUIのMenu->設定->Raspberry Pi Configuration->Hostname

方法その2
CUIから2ファイルを編集します。
/etc/hostname
/etc/hosts

再起動後は、IPアドレスの代わりにraspberrypi.localのようにすればアクセスできます。
rs2.localみたいに短い方が楽ですね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。