半年あるから余裕!と思っていた上野パスポートが3月末で使えなくなるので、慌てて上野に行ってきた。

半年あるから余裕!と思っていた上野パスポートが3月末で使えなくなるので、慌てて上野に行ってきた。

ゴッホ展の時に買った上野パスポート。全くチケットを使ってない。

上野公園についたら、桜まつりをしていて人混みがスゴい!

御徒町近くの下町風俗資料館へ。入館料400円が無料!
昭和の庶民の生活を色々と展示してあるけど、意外とせまい!

お釜って、こんな感じで使っていたのか…。キャンプっぽいな。

ボドゲのパッケージにありそうなタッチ!

全然イメージなかったけど戦時中に、こんな防毒マスクがあったのね~。

昭和の銭湯、番台に上がれる。

子供の夢が詰まった駄菓子屋。奥はおばあちゃんが住んでいる所

不忍の池。蓮は夏の花なので、今は枯れている。

花見客向けの分別ゴミユニットがあちこちにおいてあった

旧岩崎邸庭園(三菱の元となった豪華な屋敷が保存されている)
入園料400円が無料

残念ながら外周工事のため全貌は見られない。土足厳禁!
撮影禁止なので写真は無し。どの部屋も天井が高くてドアもデカいので巨人の部屋みたい。

中庭には桜が咲いていて飲食している人達もいた。

日本初のビリヤード館。のちに図書館として使われたのでビリヤード台は無い。
入館は出来ないので、のぞけるだけ

またまた不忍池の周辺を移動。昼過ぎになると花見客だらけ!

入園料600円が無料。こっちの入口から入るのは初めてだな。

シャンシャンに会うには朝一で来ないとダメっぽい。

暑さにペンギンたちもグッタリ。

暑いので、たまにはコーラでも飲んで血糖値をあげよう。

工事中だった子供向けエリアが開放されている。

ハスの花の成れの果て。
ハスの語源って、ハチの巣が縮まった物だったんだ!初めて知った。

弁天門の入口も初めてくぐった!

上野の森美術館に到着、入園料600円が無料。
VOCA展ってなんやねん?と思ったら、Vision Of Contemporary Artの略で40歳以下のアーティスト特集らしい。口紅を塗って喋った動きを記録したり、ネットの画面を表したりと、わりとカラフルな作品が多かった。

花見客のようにビールを飲まなくてよかった、セーフ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。