競馬場グルメ@川崎に行ってきた!

競馬場グルメ@川崎に行ってきた!

先日の酉の市@府中で、競馬場グルメを食べそこねたので、近場の川崎競馬場に行ってきた!
近頃はギャンブル飯なんかも取り上げられる事も多いので、一度のぞきに行きますか~。

駅の改札みたいなのがあって、100円玉を入れる所があるやつは初めて見た!
レースがある時以外はフリーパスみたい(有料の時も、公式HPの無料券を見せれば入れる)

入ったら第一売店発見!
「激辛焼きそば400円」が名物らしい。

とりあえず館内を一通り見て回る

それにしても、おじいさんって感じの人が多い!
競馬は20世紀の娯楽だな~と感じた(中には20~30代の男性もいる)

文字通り、画面にかぶりついている!
競馬新聞を片手にペンを耳に挿して・・・というようなステレオタイプな姿は絶滅危惧種と聞いてたけど、普通にいた。
あと、手ぶらな人が多い。せいぜい肩掛け鞄くらいで、リュックスタイルは少数派だった。
タブレットとかノートパソコンは皆無だった。

トラック(馬が走る所)の中央部に行くために、地下通路を通っていく。

閲覧席が見える。

広大な芝生に覆われてて公園っぽい

毎週末レースがやっているのかと思ったけど、そういう訳でもなく、別の競馬場のライブビューイングを、みんなで見ながら賭けるものらしい。

トラックの中にも色々ある。
売店は、1/3くらい閉店していた。馬が走る日は全開なのかな?

ATMのような馬券を買う所。
買おうかと思ったけど、全然分からないので止めておいた。

おもちゃがあるキッズルーム。
「託児所じゃないので、子供を残していくな!」って書いてある(^_^;)

一箇所だけだけど、結構充実した感じの遊具

馬が走ってないので、トラックを横断できる。
地面は砂がまいてあるのね。

2階までは無料の観覧席。3階は1000円、4階は1500円/2000円と有料で、結構お高い!

今流行のクラフトビール飲み場なんかもあったけど、誰一人いなかった…。

有料のマッサージ椅子(10分200円)

エッシャー感のある階段。
階段や床に座っている人が、かなりいる!

さて、館内も一通り見て回ったし、食事にしよう。

牛スジは残念ながら売り切れ。牛もつ煮込み定食700円にしよう。

コスパを考えるなら、タンメン600円の方が良いな。

中央にあるのは日本酒400円。常温か冷なので常温にしてみた。
牛モツ煮は普通に美味しい。スープがタンメンで野菜入りで美味しかった!

コショウ・すりおろしニンニク・ラー油・お酢・醤油と男っ気のある卓上調味料たち。
隣のタンメンを食べてた人は、ニンニクとラー油を二杯ずつ入れてた!

結構、親子連れも結構いた。

せっかくなので、名物の激辛やきそば400円も食べるぜ!

大判焼きって何かな?と思ったら、平べったいさつま揚げだった。

ビール600円、激辛やきそば400円、コロッケ200円、大判焼き150円

激辛やきそばは、ちょっと冷め気味…。タバスコをぶっかけた感じ!
もうちょい肉や野菜、目玉焼きとか入ってほしい。

かなり分厚い名物コロッケ。これはアツアツで良かった。

結論としては競馬場グルメは話のネタに一度食べれば十分かな~。
わざわざ行くほどではない。

競馬場のすぐとなりにはスーパーがある。

競馬場で、やたらとオニギリを食べている人がいたのは、ここで買っていたのね。
確かに、ここで買って食べた方が安上がりだ。

競馬場のさらに奥地にあるブックオフバザール。ここは来るたびに古本のスペースが小さくなって、古着や中古雑貨のスペースが大きくなってる。
あずまんが大王1~4巻と思い出食堂vol1を買う。

川崎ラゾーナのデパ地下がリニューアルオープンで、パプリカ・ブロッコリー・ほうれん草・鯵の干物がオール100円と安売りしたので買って帰る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。