発売日に買ったnasne(500GB)を修理に出してみた

発売日に買ったnasne(500GB)を修理に出してみた

二歳になる息子が動作中のnasneに、5.1chのサブウーファー(でかいスピーカー)に登って倒して、HDDがクラッシュしたので修理に出した。
まあ、発売日に買ったから丸二年経っているのでHDD交換も考えて、修理に出すのは良い選択かもしれない・・・。
2014-09-07 15.29.46

ネットで調べてみると、ゲーム機本体(PS3等)の修理依頼はネットで申し込めるらしいが、nasneは電話する or いきなり送りつけるしかないらしい。
そして修理代金は、返却時にヤマト運輸の人に払うしか選択肢が無いらしい・・・。なんとも昭和な感じだな。

まあ、文句を言っていてもしょうがないので行動あるのみ!

手順その1、「お客様カルテ」なる診断書PDFをプリントアウトして、自分で書く
http://www.jp.playstation.com/support/nasne/repair/karte.html
まあ、「HDDがクラッシュしました」としか書きようがない(^_^;)

手順その2、梱包する
先のURLによると、買った時の箱に入れればOKって書いてあるけど、そんなの捨てたに決まっているだろ…。
そして、以下の部品を同封しろという話
nasne™ 本体
ACアダプター(付属)
電源コード(付属)
使用されていたLANケーブル←返ってこなさそうな予感
使用されていたアンテナケーブル←返ってこなさそうな予感
お客様カルテ、または必要事項を記入したメモ用紙

2014-09-06 08.56.21

しょうがないので、大きめのamazonのダンボール箱を解体して、ピッチリとガムテープで止めたら良い感じになった。
(外箱を取っていた場合でも、さらにダンボールで包む必要がある)
2014-09-06 09.10.29

手順その3、発送する
近くの業務用スーパーにクロネコヤマトの配送用紙があったので、それを使ったら、着払い用は別の用紙との事!(着払いだからいいけど、送料が1200円もするのな!)
セブンイレブンにて、頑張って書き写して、なんとか配送完了!

肝心の修理代金だけど、500GBの旧版でも10,260円(交換)との事(1TBだと14,040円。新品が2万円と考えると、修理代というよりも交換代だよな〜。)
せめてもの救いは、ネットで調べていると500GBは生産中止なので1TBで返ってくるらしい。
http://www.jp.playstation.com/support/ps3/repair/charge_nasne.html

追記その1
先週の土曜・昼前にクロネコヤマトで発送。次の日には到着したみたいだけど、連絡が来たのは木曜日の昼前。なので大体5日後(120時間後)くらい?
連絡の内容は予想通り、1TBのNASNEに交換。修理代も10,260 円(税込)とHP通り。
一週間程度で到着するので、クロネコヤマト業者に修理代金を支払って欲しい、との事。
そう考えると、修理完了まで半月近くかかるって事か~。

修理業者  なぜ、自分で修理をしなかった?

ユーザー ……。

1

修理業者  ほっといても直らない…どうせ捨てるなら分解しろ。

ユーザー だ、だって失敗したら保証対象外ですよ…。

修理業者 なんにもしないよりマシだ、君はあの製品を見殺しにしようとした。

ユーザー ち、違う!!
すぐ壊れるHDDが悪いんだ!
それを分かっていながら、HDDに全情報を入れるs◯nyが悪いんだ!!
そ、s◯nyは、お金が欲しいだけじゃないですか!

修理業者 で?
壊れた物を治すんだ、金をふんだくって何が悪い?
そもそもs◯nyが金をとる事と、お前が自分で修理をしなかった事に何の関係がある?
お前は技術者だ、新人だろうが半人前だろうが、製品にとってお前は技術者だ。
修理に失敗したら保証対象外だと?
もとはと言えば、悪いのはそんな製品を買った本人だ。

ユーザー ……。

修理業者 必ず修理はしろ、聞こえのいい正論を口にするな。
正しいってのは弱いって事だ
強いってのは悪いって事だ。
知識・技術を習得した瞬間から、お前は普通の人間ではない!
技術者なんだ!

ユーザー (声を殺し泣く)

修理業者 強くなれ……

“発売日に買ったnasne(500GB)を修理に出してみた” への2件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。