先月OPENした晩杯屋@秋葉原に行ってきた!

先月OPENした晩杯屋@秋葉原に行ってきた!

場所のヨドバシカメラの裏。百飲と違い、土日もやっている。

晩杯屋は、基本的に路面店だけど、秋葉原店は飲み屋ビルの5階なので、夜になると1基しかないエレベーターの取り合いになって行列が出来る(^_^;)
階段で昇り降りした方がスムーズに移動できます。

エレベーターから出ると、すぐに店内。他の晩杯屋とは違って、色々なルールがある
1, 立ち飲みじゃなくて、座って飲める(立ち飲みスペースは無い)
2, キャッシュ・オン・デリバリー(料理が出てきたら、即支払い)ではない。最後に会計
3, 注文はiPadで(店員さんに言ってもダメ!)
4, お通し代として、おしぼり代70円がかかる
5, 混雑時は2時間制
6, 250円以下の料理は、人数/2で注文する事!(3~4人なら2品、5~6人なら3品)

注文用のiPad mini、店員さんは中国人っぽい感じの人たちばかりなので、ある意味正しい?

ホームボタンを押すと、タニPOS selfというアプリらしい。
http://www.tanico.co.jp/products/new_products/app_tanipos/index.html

おしぼりの追加は70円。「このままでは家賃が払えません、ご協力をお願いします」と商品説明に書かれている(^_^;)

アプリの操作方法が、少々分かりづらい。右下の矢印が同じカテゴリーの他メニューへの移動を表しているけど、iOSアプリ的には左右に<>を出して、スワイプさせて欲しい。
あと、食べ物の名前をクリックして数量やオプションを押して注文ボタンを押しても注文完了にはならず、一番下の注文キューに並ぶだけ。

右下の「送信ボタン」を押すと、確認ダイアログが出てくるので、OKボタンを押すと、やっと注文確定になって厨房に届く。
最初は気づかなくて、なかなか注文したのが来ないな~と思っていた(^_^;)

お約束のロマネ・コンティ(200万円)もある。完全前金予約制なので注文パネルに出てきてもな(苦笑)

ドバっと色々と来た~。アジフライがやたらと魚臭かった(たまたま?)

ギネス(410円)を頼んだら、缶とジョッキを渡されたので手酌で注ぐ、う~む。

カレイのユッケ風(150円)とマグロ山かけ(200円)
カレイのユッケ風は、コチジャンとゴマ油の味。

ホッキ貝(150円) 1切れを頑張って4分割しました!って感じ(^_^;)

ほかの晩杯屋にはない、秋葉原店オリジナルのしじみラーメン(490円)

せっかくなので食べてみたけど、結構塩っぱい。スグ近くにある福の軒に行った方がいいね。

お会計は、iPadを持ってレジに行く(基本的にNo説明の店だった)
途中でも注文した商品と金額は出てくるけど、合計金額は表示されないという罠!

総合評価としては、量の増加は質の低下って感じだった。店舗を増やすのは良いけどオリジナル店舗とはだいぶ違っていた。
とはいえ、便利な立地(秋葉原駅前)+お値段据え置きじゃ、質を下げるしか無いよな~。
良いところは、安い・広々とした店内で座れる・喋らなくても良い(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。