モヤさまで神田を取り上げてたので、仕事帰りに神保町に行ったけど、閉店だらけだった…。「まんてん」のシュウマイカレー(600円)を食べて返ってきた。

モヤさまで神田を取り上げてたので、仕事帰りに神保町に行ったけど、閉店だらけだった…。「まんてん」のシュウマイカレー(600円)を食べて返ってきた。

神保町の夜は早い…。ラーメン二郎ですら夕方5時に閉店してしまう街、それが神保町。
閉店時間の早い店だと5時6時には閉まってしまう。遅めの三省堂本店でも8時、書泉グランデでも9時という早さ!

神保町といえばカレー。有名店のボンディも良いけど、ちと高め。ふ~む。

せっかくなので一番安い所はどこかな?と探してみたら、こちらの「まんてん」が見つかった。

昭和風のショーケースをみると、600円前後でお安い

並カレーならワンコイン。いつもなら左上の法則に従ってカツカレー(650円)だが、シュウマイカレー(600円)が気になりすぎる!

大変だったからか、全部のせ(1000円)は禁じ手に…。

店内はコの字カウンターのみ。注文するとスプーン入りお冷・何の説明もないアイスコーヒー(一瞬ソースか?と思ったけど量が多い)が出てきた。
それにしても福神漬の容器がすごい(^_^;)

注文を受けてから揚げるので、10分近くかかってようやくシュウマイカレーが到着。後から入ってきた並カレーを頼んだ人が食べ終わって出ていった(笑)
揚げシュウマイみたいなのかな?と思ったけど、しっかりと衣がついててメンチカツっぽい(材料もほとんど同じだしね~。ちゃんとグリーンピースも入ってた)
肝心のカレーは、カレーパンの中身のカレーっぽい。ひき肉が入っていてモッタリとしている。

ちなみに次点で安かったのは、キッチン南海(カツカレー750円)だった。
さてと腹も満たしたし、夜の神保町をぶらつこう。

前に行った神保町食肉センターの隣にあった天丼の行列店。ここも一度行ってみたいな。

50分間お手伝いすると、無料で一食食べられるという破天荒な未来食堂

残念ながら月曜日は休みだった。他の平日も16時までか…。

期限切れの「ただめし券」しか残ってなかった。お手伝いだけして、まかないは要らない!って人もいるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。