「おろしポン酢牛丼@すき家」を食べてみた。

「おろしポン酢牛丼@すき家」を食べてみた。

店舗ですりおろした大根に、酸味の効いたポン酢をかけたさっぱり牛丼。健康志向の方に大人気。
photo_gyudon_100200

先日のプレミアム牛めし@松屋に引き続き、「おろしポン酢牛丼@すき家」を食べてみた。
注文後、サクッと出てきたのはいいけど大根おろしは別盛りなんだね。どうやって食べればいいんだろ?(しかし、すごい茶色さだな・・・。)
1

まあ、見本写真と同じように乗っけて食べてみた。
2
食べてみた感想としては、確かにさっぱりしているけど、元々の牛丼に味が付いているから、ポン酢たっぷりだと味が濃い&超汁だく!
大根おろしon牛丼な状態で出して、ポン酢は自分でかけられるようにして欲しい。

外食していて思うのは、野菜の少なさだよな~。
市場原理的にはしょうがない事なんだろうけど、味濃いめの肉&ごはんを安価で提供!ってのが、日常的に外食する人にとって一番満足度が高いのかな?
栄養学的に考えると、もっと野菜を!って感じだけど、海原雄山曰く「ドレッシングを必要とするのは、人間が生野菜を本質的に好きではない証拠」って話だから、コスト的に考えて「牛丼」は一つの最適解なのか?
http://blog.livedoor.jp/maisoku-111/archives/35018756.html

“「おろしポン酢牛丼@すき家」を食べてみた。” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。